イギリス旅行で見るところについて

イギリスと見所が多いです

イギリスというのは、見るところが色々とあります。少し前までは羊しかいないような国だったのですが、産業革命後あたりから、かなり発展した国です。一時期は世界一の大国だったのです。まず、大きなところとしては、ロンドンがあります。要するに首都です。日本で言うところの東京ということになります。まず、見るべきところといえば、まずは、ウエストミンスター寺院です。世界遺産であり、英国の王室の戴冠式などの儀式が行われているところです。ちなみにイギリス国教会の教会なのです。ゴシック建築の綺麗な建物ですから、見る価値はあります。

様々な宮殿や博物館などが

見るところは宮殿や博物館などにも及びます。バッキンガム宮殿、そして、世界一の収蔵数を誇る大英博物館というところが見所であるといえます。さらにピカデリー・サーカスなんかもありますし、ウエストエンドには、エンターテインメントを楽しむことができるよい場所であるといえます。バッキンガム宮殿はさすがにイギリスの宮殿だけあって、非常に豪華です。君臨すれども統治せず、という王ではありますが、今でも王族が住んでいるところでもあります。そして、観光地でもあります。是非とも見ておくべきものは、バッキンガム宮殿の衛兵による交代の儀式です。ロンドンにいくならば、見ておくことです。

ここから石川行きのタビマスターズを活用して旅行を計画しよう。