旅行でネットカフェに泊まった時の面白さ

食べ物が中々侮れません。

旅行ではネットカフェをよく使っています。趣味のマンガ読みから個人的な資料作成、寝泊まりにも利用しています。予算を抑えるためと言うのもありますが普通のホテルの個室はものすごく静かなのでそれが苦手でネットカフェに泊まっていると言う事情もあります。

ネットカフェはチェーン店や個人経営のものまで、違いがそれぞれ微妙にありますが一番違いが出てくる所はフード・飲み物系にあります。

チェーン店なら某有名コーヒーチェーン店のが飲み放題のもあったり、個人経営なら食べ物に妙に力を入れいたりと様々です。(チェーン店の食べ物も美味しいです。)

外に出た時の地方感が良いです。

個人経営のでその地方特有の食べ物がメニューに入っている時は個人的に感動しますね。例えば広島ならもんじゃ焼きとかがあったり、普通のお店で食べるより美味しかったりするのもあって中々侮れません。ただネットカフェは基本、食べ物以外それほどその地方感が出ていません。(大阪なら関西に泊まっているなーと言う感じですね。)しかしだからこそチェックアウトした後に外に出れば地方独特の雰囲気を余計に感じれて印象に残ります。

地方の雰囲気を強く感じるためにネットカフェに泊まってみるのはお薦めとまでは言いませんが、一度泊まってみても良いのではないでしょうか?

秋になったら彦根行きのタビマスターズを見つけて旅行へ出かけよう。