旅行を存分に楽しむための秘訣!

その土地の深いところに触れる

現地の人、食、文化を味わうことは海外にしても国内にしても旅行の醍醐味になります。まずは人。仲良くなりたいなら、とにかく挨拶をしてみるべきです。笑顔で挨拶されて悪い気をする人はそういないと思います。挨拶から会話が生まれれば、ただ黙々と観光をするだけでなくあらたな発見が生まれるかもしれません。そして、食事は現地のものを味わうこと。日本人に多いのがせっかく海外に行っても日本食のお店に入ってしまう人たちなんです。長期間行っていれば日本食の味が恋しくなることもあるかもしれませんが、1週間程度の旅行で日本食のお店に入るのはとてももったいないことだと思います。そして文化を感じるにはとにかく人や物を観察することです。何気なくその土地を散策するたけでなく、自分の記憶の中にしっかりとどめるとよいでしょう。

時間を有効につかうべし!

時間を有効に使うためにまず大切なことは、早起きをすることです。混みやすい観光地でも朝方なら割と混んでいないことも多いのです。そのためあまり人がいない状態で写真が撮れたりすることもあり、気疲れせずに観光スポットを楽しむことができます。前日の疲れがとれずに遅くに起きてしまいがちですが、なるべく早寝早起きで存分に一日を使い切りましょう。また、交通手段もしっかり調べて把握しておくとよいです。どこにでも電車が通っていたり、定刻通りに動いているということがあまりない場所もあります。リサーチをせずに何時間もやることがない、などといった状況にならないように交通手段を把握し、また余裕をもって行動することが大切です。

夏になったら足尾に精通しているタビマスターズを探して旅に出よう。