意外と見るところが多いイギリス

特にロンドンは極めてみるところが多い

イギリスというものは、さすがにかつての大帝国であって、とても見るところがあります。見るところは一杯ありますから、観光をするところに困ることはないです。まず、お勧めできる都市といえば、ロンドンです。首都ですから、人口も多く、そして何より交通網がしっかりとしています。ですから、移動が楽です。旅行において移動が楽、と言うのは意外と重要なことであるといえます。色々と歩き回ることもよいのですが、出来ればあまり一度に広範囲のところを見て回るのではなく、地域を限定したほうがよいです。それでお勧めできるのがロンドン、ということになるわけです。そこだけでも旅行する価値はあります。

具体的な見るべきところとして

さすがに首都ですから、いくらでも観光名所があります。バッキンガム宮殿とか国会議事堂、ビックベン、タワーブリッジ、大英博物館なんかがあります。ロンドン塔なんかもお勧めできます。教会もたくさんありますから、そうしたところも見て回るとよいです。イギリス料理は悪い意味で有名ではありますが、実はカレーなんかも名物の一つです。元々、インドを支配化に置いていたわけですから、カレーもイギリスで独自の発展を遂げています。是非とも堪能して見ることです。鰻ゼリーなんかもお勧めできます。但し、美味しいかどうかは別問題です。

ここで和歌山にいるタビマスターズを活用して旅行を計画しよう。